記事詳細

大学生が今こそ稼げる家でできる在宅バイト!仕事内容を徹底解説

2021.07.29
大学生が今こそ稼げる家でできる在宅バイト!仕事内容を徹底解説
 
この記事はこんな人におすすめ!
  • コロナ禍でバイトが見つからなくて困っている人
  • 隙間時間を使って効率的にバイトをしたい大学生
  • 本業にできるくらい稼げるバイトが知りたい人

 


【目次】



家でできるバイトを大学生におすすめする理由

在宅バイトに向いてる人って、どんな人?

大学生が在宅バイトを始めるメリット・デメリット

時給でなく成果に対する報酬制が多い理由

おすすめの在宅バイトの種類と、コツの掴み方

在宅バイトを始めるときの注意点

まとめ

大学生活が落ち着いてくるとバイトを探し始める方が多くなってくるかと思いますが、スキマ時間を有効活用できて、なおかつ人との距離を心配する必要のない家でできるバイトに興味を持っているという方は多いのではないでしょうか?

新型コロナウイルスの爆発的な流行によって外に出て働くタイプの一般的なアルバイトを探すのが難しくなってきている影響もあり、家でできる在宅バイトは大学生を中心に注目を集めています。

ただ、在宅バイトにはメリットもあればデメリットもあるので、メリットとデメリットの両方をきちんと理解した上で仕事を選ぶことが大切です。

当ページでは、在宅バイトに興味を持っている大学生向けに、在宅バイトのメリット・デメリットやおすすめの在宅バイト、またそれらの在宅バイトで稼ぐコツをわかりやすく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家でできるバイトを大学生におすすめする理由

バイトを探している大学生

在宅バイトを大学生におすすめする理由としては、

・スキマ時間を有効に使える
・時間の調整がききやすい
・マイペースで進められる
・スキルを身につけられる

などがあげられます。大学生活が落ち着いてくると時間ができるためバイトを探し始める方は多いかと思いますが、大学生のメインはあくまでも「勉強」です。

そのため、授業と授業の合間のスキマ時間を有効的に活用できるバイトが向いているわけですが、その点において在宅バイトは完璧だと言えますです。

在宅バイトには時間を制限されないバイトが多いですし、制限されたとしても短時間でできるバイトも多いので、スキマ時間を有効的に活用できます。

時間の調整がききやすいので何かと忙しい大学生にピッタリですし、自分のペースで進められる点もおすすめできる理由の一つです。

また、社会に出てから役立つようなスキルを身につけらる仕事も多いので、大学生にとって非常に魅力的な働き方だと言えるでしょう。

在宅バイトに向いてる人って、どんな人?

どんなバイトをするか悩んでいる大学生

在宅バイトに向いている人の特徴としては、以下の3点があげられます。

・真面目にコツコツ頑張れる人
・時間にルーズじゃない人
・自制心が強い人

在宅バイトは仕事の種類によってはコツをつかむまでが大変だったり、稼げるようになるまで時間がかかったりする場合があります。

しかし、それらの仕事もコツをつかめば一般的なバイトよりも稼げるようになるため、腐らずコツコツと頑張れる人が向いていると言えるわけです。

もちろん、所属している大学や学歴で稼げる・稼げないに違いが生じるようなことはありません。真面目に取り組めば、しっかりと稼げるようになります。

ただし、時間にルーズで納期に間に合わせられないような人や、自制心が弱くついダラダラしてしまう方には向いていませんので、そういった側面がある方は一般的なアルバイトに取り組んだ方がいいでしょう。

大学生が在宅バイトを始めるメリット・デメリット

自宅でアルバイトをしている大学生

大学生におすすめの在宅バイトですが、家でできるバイトならではのメリットもあればデメリットもあります。

取り組み始めてから後悔しないためにも、在宅バイトに取り組むかどうかは、メリットとデメリットを把握し、比較した上で決めるべきです。

在宅バイトならではのメリットとデメリットを紹介していきます。

大学生が在宅バイトを始めるメリット

大学生が家でできる在宅バイトを始めるメリットとしては、

  1. スキマ時間を有効活用できる
  2. 人と接する必要がないので安全
  3. 人間関係を気にしなくていい

の、3点があげられます。

1. スキマ時間を有効活用できる

在宅バイトの多くは、時給制ではなく報酬制を採用しています。

そのため、一般的なアルバイトのように「◯時~◯時まで」といった形で拘束されるようなことがありません。

拘束されるタイプの在宅バイトもありますが、1日1~2時間など短時間で取り組めるタイプのものが多く、長時間拘束されるようなことはありません。

そのため、授業と授業の合間など、ちょっとしたスキマ時間を有効に使って業務に取り組めるようになっています。

授業やプライベートな用事などによってまとまった時間を確保しにくい大学生にとって、スキマ時間を有効活用できるというのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

2. 人と接する必要がないので安全

現在日本でも猛威をふるっている新型コロナウイルス。

コロナウイルスは不特定多数の人との接触が大きなリスクとなりますが、在宅バイトは自宅で業務をおこなえるため不特定多数の人と接触する必要がありません。

そのため、一般的なアルバイトよりも安全な働き方だと言えます。

職場の規模にもよりますが、一般的なアルバイトの場合、誰とも接触しないのは不可能です。

接客系のバイトだった場合、接触する人数がより多くなり、感染のリスクが高まります。

その点、在宅バイトは自宅で業務をおこなえるので、感染のリスクを最小限にとどめることができます。

3. 人間関係を気にしなくていい

「アルバイトを始めたいけど人間関係が心配…」
「これまでいくつかアルバイトを経験してきたけど、どこにも馴染めなかった…」

など、人間関係を気にしてアルバイトを始められない方にも在宅バイトはおすすめです。

なぜなら、在宅バイトは自宅で業務をおこなうため、他の人と直接コミュニケーションを取る必要がないからです。

一切連絡を取り合わないわけではありませんが、連絡はチャットツールやメールで取り合うことがほとんどですし、業務以外のことで連絡を取り合うことはありません。

そのため、無理に話しかけるなどして人間関係を築こうとする必要もありません。

人間関係の構築が苦手な方や人に合わせるのが嫌いな方にとっては非常に魅力的なメリットだと言えるでしょう。

大学生が在宅バイトを始めるデメリット

大学生が家でできる在宅バイトを始めるデメリットとしては、

  1. コツを掴むまでが大変
  2. 悪徳業者もいる

の、2点があげられます。

1. コツを掴むまでが大変

慣れるまで稼ぐのが難しいのは、在宅バイトならではのデメリットの一つです。

在宅バイトは、時給制ではなく報酬制の働き方です。

成果物を納品して初めて報酬が得られるわけですが、業務に慣れてコツを掴むまでは一般的なアルバイトより稼げないことも多々あります。

「時給換算してみたら最低賃金以下だった…」なんてことも少なくありません。

そのため、業務に慣れてコツを掴むまでは我慢が必要ですが、慣れてくれば一般的なアルバイト以上に稼げるようになるので、頑張って継続するようにしましょう。

2. 悪徳業者もいる

在宅バイトに限った話ではありませんが、在宅バイトはオンライン上で業務に取り組めるという性質上、一般的なバイトよりも悪徳業者が多い傾向にあります。

オンライン上で募集する場合、足がつきにくくリスクを抑えれるため、どうしてもそういった業者が多くなってしまうわけです。

  • 極端に安い単価で業務をおこなわせようとする
  • 「稼げるようになるため」と称して高額な情報商材を購入させる
  • こちらに不利な契約をかわそうとする

など、手口もさまざまですので、業務内容や報酬、契約内容をよく確認し、そういった業者に騙されないようにしましょう。

時給でなく成果に対する報酬制が多い理由

家でできるバイトは成果報酬が多い

仕事の種類にもよりますが、在宅バイトは時給制ではなく報酬制となっていることがほとんどです。

これは、在宅で仕事をするという特性上、時間で拘束するのが難しく給制制が適用しにくいためだと言えます。

中には時給制をとっている会社もありますし、時給制の仕事が求人サイトに掲載されていることもありますが、非常にまれです。

また、そういった時給制の在宅バイトの場合、

  • ZOOMに接続したままにしないといけない
  • パソコンの画面が共有された状態で業務をおこなわなくてはいけない

など、厳しい制約が設けられている場合も少なくないため、あまりおすすめできません。

基本的に成果に対して報酬が支払われる報酬制のバイトを選ぶようにしてください。

おすすめの家でできるバイトの種類と、コツの掴み方

家でできるバイトで稼ぐコツ

在宅バイトにはさまざまな種類の仕事がありますが、それらの仕事の中で大学生におすすめなのが、

・採点
・データ入力/テープ起こし
・ライティング
・アフィリエイト
・在宅コールセンター

です。それぞれの在宅バイトの業務内容とコツの掴み方を解説していきます。

1. 採点

採点の在宅バイトの業務内容とコツの掴み方は以下のとおりです。

業務内容
  • 郵送やオンラインのシステム上で送られてくる答案の採点をおこなう
コツ
  • マニュアルをしっかりと確認した上で業務に取り組む
  • 業者によって採点の仕方やルール、内容が異なるため、複数の業者から依頼を受けるよりも一つの業者の案件をこなし続ける方が稼ぎやすい

2. データ入力/テープ起こし

データ入力/テープ起こしの在宅バイトの業務内容とコツの掴み方は以下のとおりです。

業務内容
  • データをシステムに登録する
  • 講演や会議の内容を録音したものをテキスト化する
コツ
  • マニュアルをしっかりと確認した上で業務に取り組む
  • タイピングの速度を向上させる
  • ショートカットキーを覚えて使いこなす

3. ライティング

業務内容
  • 決められたテーマに沿って、Webメディアや企業のブログに掲載するコンテンツのライティングをおこなう
コツ
  • マニュアルをしっかりと確認した上で業務に取り組む
  • タイピングの速度を向上させる
  • ショートカットキーを覚えて使いこなす
  • 好きなジャンルや興味のあるジャンル、知識のあるジャンルの案件に取り組む
  • ライティングを学び、ライティング力を向上させる

4. アフィリエイト

アフィリエイトの在宅バイトの業務内容とコツの掴み方は以下のとおりです。

業務内容
  • Webサイトやブログを立ち上げて広告を掲載する
  • データを取得し、改善案を考え、施策を実施する
コツ
  • アフィリエイトの基礎を学ぶ
  • ライティングを学ぶ
  • SEOなどWebからの集客を学ぶ
  • PDCAサイクルを回し、常に改善し続ける

5. 在宅コールセンター

在宅コールセンターの在宅バイトの業務内容とコツの掴み方は以下のとおりです。

業務内容
  • ユーザーの問い合わせに答えるなどしてユーザーをサポートする
  • アポを取るなどして企業の営業活動をサポートする
コツ
  • 単価の高い案件を取り扱っているサービスを利用する
  • サポート体制の整っているサービスを利用する

在宅バイトを始めるときの注意点

家でできるバイトの注意点

実際に在宅バイトを始める場合、注意したいのが、

  • 納期を守る
  • 悪徳業者の仕事は避ける

の、2点です。

それぞれの注意点を解説していきます。

納期を守る

先ほど紹介したように、ほとんどの在宅バイトは報酬制となっています。

報酬制は納品した成果物に対して報酬が支払われるタイプの給与形態ですが、納期が設定されている仕事がほとんどで、納期に遅れてしまった場合、報酬が支払われないこともあります。

また、報酬は支払われるものの減額されてしまう場合もありますし、最低限の報酬しか支払われないケースもあります。

そして何より、納期を守れないと今後そのクライアントに仕事を依頼してもらえなくなるため、何が何でも納期を守る意識が重要になります。

悪徳業者の仕事は避ける

在宅バイトのデメリットの部分でも触れましたが、在宅バイトを募集している業者の中には、極端に少ない報酬で働かせたり、高額な商材を売りつけたりする悪徳業者もいます。

大学生が在宅バイトでしっかりと稼ぎたいのであれば、そういった業者の仕事を引き受けるのは絶対に避けなくてはいけません。

悪徳業者の案件を見分けるポイントとしては、

  • 初回の単価が極端に低い
  • 試用期間が設けられている
  • 報酬が極端に高い

などがあげられます。

初回の単価が極端に低い案件は、初回だけ極端に低い単価で業務をおこなわせ、難癖をつけて切り捨てる業者が多い傾向にあるため基本的に受けるべきではありません。

相場よりも低い報酬の試用期間が設けられている案件も同様です。

また、逆に報酬が極端に高い案件は「稼ぐために必要」などとうたい、高額な情報商材を売りつけてくる可能性が高いので、こちらも避けるべきです。

まとめ

スキマ時間の多い大学生にとって、時間の調整がききやすく、家でできる在宅バイトは非常に魅力的な働き方だと言えます。

コツを掴むまでが大変だったり悪徳業者に騙されないようにする必要があったりするものの、大学生にとって魅力的なメリットが多いですし、仕事の種類も豊富です。

何より、新型コロナウイルスへ感染してしまう可能性を考えると、不特定多数の人と関わる外でのアルバイトよりも在宅バイトを選ぶべきだと言えます。

一般的なアルバイト並みに稼げるのはもちろん、それ以上に稼ぐことも決して難しくありませんので、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?

 

好きなときに好きなだけ働ける、在宅コールセンター に問い合わせしてみる

出勤・出社不要
リモートワンに登録して、
高収入、自由な働き方をしてみませんか?
お家で好きな時に
お仕事ができる!
LINEでかんたん登録