記事詳細

【2021年保存版】あなたの適職が必ずある!家でできる仕事50選

2021.08.05
【2021年保存版】あなたの適職が必ずある!家でできる仕事50選

テレワークの普及や新型コロナウィルスによる働き方の変化により、家で仕事をする在宅ワーカーが急速に増えています。

ですが、在宅ワーカーといっても仕事内容や働き方は様々です。家でできる仕事を始めてみたいけど、「何からしたら良いのか分からない」「自分にできるだろうか?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

家でできる在宅ワークの仕事は、自分に合う仕事を見つることができれば、時間の調整もしやすく、楽しく働くことができます。この記事では、職業別のポイントや必要スキル、注意すべき点を1つ1つわかりやすく説明していきます。

こんな人にオススメする記事です。

  • 在宅ワークのメリット/デメリットを知りたい人
  • 自分に合う、家でできる仕事を見つけたい人
  • しっかり稼げる家ででき仕事の種類を知りたい人

 

【目次】

  家でできる仕事「在宅ワーク」ってどんな働き方?

  家でできる仕事が向いている人

  専門知識がある人にオススメの在宅ワーク11選

  教えるのが得意な人にオススメの在宅ワーク9選

  文章を書くのが好きな方におすすめの在宅ワーク9選

  サポートするのが得意な方におすすめの在宅ワーク11選

  趣味を生かせるおすすめの在宅ワーク10選

  まとめ

 

家でできる仕事「在宅ワーク」ってどんな働き方?

在宅ワークとは

在宅ワークとは、自宅で仕事をして収入を得る働き方のことです。
フリーランスのように自分で仕事を獲得する働き方もあれば、企業に所属しており、働く場所が会社ではなく自宅というケースもあります。

在宅ワークのメリットとデメリット、働き方の違いについて知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。
在宅ワークって、実際どうなの?と疑問に思っている方は必見です。

▶︎【2021】在宅ワークのメリット・デメリットや最新データをどこよりもわかりやすく解説

家で1人でできる仕事の働き方

アルバイトや社員として(雇用型)

会社に雇われ社員やアルバイトとして、家で仕事をする働き方です。
求人数はそれほど多くありませんが、過去に経験のある職種だと、企業側の教育の手間がはぶけるので決まりやすい傾向があります。

アルバイトでは、データ入力や画像加工、受注処理など、パソコンを使う仕事に多く見られます。

業務委託(自営型)

フリーランスと言われるのが、この業務委託です。在宅ワークのメインの働き方で、自分自身で営業をして仕事を獲得します。近年はクラウドソーシングの求人サイトも増えているので、未経験の方でも仕事を受けやすくなってきています。

個人事業で開業(自営型)

自らビジネスを立て上げて、開業する働き方です。
ネットショップの開業や、塾、エステサロンなどがあげられます。
特殊スキルや経験を十分に活かせる働き方でやりがいもありますが、経営やお金のこともすべて自分で管理をしなくてはならないため、ハードルが高い働き方です。

在宅ワークは、会社に雇われる雇用型の働き方と、自分で仕事をしていく自営型の働き方に分かれます。
どちらも注目度の高い働き方なので求人数は増えていますが、なかには詐欺案件や怪しい求人も存在します。
働き方の違いや、詐欺案件の見分け方が書いている、こちらの記事も合わせてチェックしてください!

▶︎在宅ワークは主婦にピッタリ!詐欺案件の見分け方や安心オススメ企業をご紹介

家でできる仕事が向いている人

家でできる仕事に向いている人の特徴

在宅ワークは女性に人気

家でできる在宅ワークの仕事に、性別は関係ありません。
女性も男性も在宅ワークで働く人が増えていますが、出産や子育てなど、人生の節目でライフスタイルが代わりやすい女性ほど、家でできる仕事を好む傾向があります。子育て中の女性は、通勤時間がなく働けるスタイルに魅力を感じたことが一度はあるのではないでしょうか?

在宅ワークに向いている人

パソコンを使う仕事が圧倒的に多いので、パソコン環境が整っていることが必要不可欠です。

環境面

・パソコンとネット環境が整っていること
・長時間連絡がとれない状態にならないこと
・超時間作業できるデスクやイスなどが揃っていること

性格面

・だらけず、自分を律して仕事ができる人
・規則正しい生活で、健康管理ができる人
・コツコツまじめに努力を続けられる人
・納期を守る責任感が強い人

家で仕事をするということは、生活する環境と仕事をする環境が同じになります。
ついテレビやYouTubeを見てだらけたり、昼寝ばかりしていては仕事になりません。
しっかり自己管理できるか?が非常に大切です。

また、家には仕事を教えてくれる先輩や上司はいません。わからないことは自分で調べ、勉強して知識を増やしていくことも必要です。在宅ワークが向いている人は、自立心と責任感の強い人と言えます。

専門知識がある人にオススメの在宅ワーク11選

専門的なスキルがある人の在宅ワーク

Web、ITの専門知識がある人におすすめの在宅ワーク


ウェブ・ITの専門知識がある人におすすめの在宅ワークを11種類紹介していきます。
パソコンがあれば始められる、家でできる仕事の代表格でもあります。

Webエンジニア

仕事内容・必要スキル:ウェブサイトに必要な機能の開発や設計を行う仕事なので、WebやITの専門知知識が必要です。パソコンとネット環境が整っていれば家でしやすい仕事のひとつです。Webエンジニアは、クライアンと正しくコミュニケーションをとる技術も必要です。双方の認識の違いをなくし、円滑にお仕事をすすめていく必要があります。高収入を望めますが、専門知識や経験がいる仕事です。

注意点:メールやチャットの連絡が多いのが特徴です。相手に伝わりやすい言葉で説明や文章を心がけましょう。プログラミングやセキュルティなど幅広い知識を求められるケースが多いです。

Webデザイナー

仕事内容・必要スキル:
ウェブサイトやページのデザインをする仕事で、色彩感覚とセンスが必要です。
パソコンとネット環境が整っていれば仕事をできますが、デザインソフトを扱う技術も合わせて求められることが多いです。
クライアントにセンスを評価されると、継続した依頼がもらえやすい仕事です。

注意点:
センスの必要な仕事は時間がかかってしまうことも多いので、納期厳守を心がけましょう。デザインデータを間違えて削除してしまっては、ゼロからやり直しになりますので、データの保管や管理には細心の注意をはらいましょう。

システムエンジニア

仕事内容・必要スキル:
プログラムの設計をする仕事です。プログラムを組む際の全体的な設計や、テストまで多岐にわたります。基本的なITスキルのほかに、指示書の作成やシステムに関する基礎知識も必要です。また、的確に指示をする必要があるので、コミュニケーション能力も求められます。

注意点:
全体の流れを考え、広い視野で仕事を進めていけるかが問われます。認識違いは大きな問題に発展することもあるので、クライアントと認識がずれていないか、こまめに確認しましょう。

システムプログラマー

仕事内容・必要スキル:
システムエンジニアの書いた指示をに従って、プログラムの詳細をつくっていく仕事です。専門的な知識が必要なため、学校に通ったり、企業に就職して経験を積んでから独立するケースが多いです。
システムエンジニアのつくる指示書には必要最低限の内容しか書かれていないので、どのような作りにするかはプログラマーの腕にかかっています。注意点:高い技術力と専門知識が求められます。プログラムにトラブルが発生した際は、原因をつきとめ解決する力も求められます。

デザイン系の専門知識がある人におすすめの在宅ワーク

服が好きな人の在宅ワーク

専門学校でデザイン技術を学び、就職して実務経験を積んだあと独立するケースが多いのがデザイン系の仕事です。

デザイナー

仕事内容・必要スキル:洋服、アクセサリー、プロダクト、パッケージなど、世の中に出ている商品のほとんどはデザイナーによってデザインされたものです。最近では、フリーのデザイナーも増えています。国内外の流行をチェックし、感性を磨き続ける努力が大切です。

注意点:
実績がないと仕事を受注するのが難しい仕事です。まずは企業に就職して実績を積むか、自分で作品を作って売り込む努力をしていきましょう。

イラストレーター

仕事内容・必要スキル:ウェブサイトに掲載するイラストやアイコンをつくる仕事です。クラウドソーシングサービスでの求人も多いため、実績が少なくても仕事を獲得しやすくなってきている仕事です。近年では自分のイラスト作品をSNSで公開して、仕事の依頼を受ける人もいます。

注意点:
なかには釣り案件や買い叩きといった、理不尽な案件もあります。納品前に、クライアントと報酬の話はしっかりしておきましょう。
※釣り案件:本当は存在しない高額報酬をちらつかせて、安い報酬で仕事を依頼すること。
※買い叩き:納品後、最初の価格よりも大幅に値下げをしてくること。「発注元に下げてと言われた」「イラストのスキルが低い」など様々な理由を後出ししてくる危険な案件。

パタンナー

仕事内容・必要スキル:デザイン画や指示書からパターン(型紙)を起こす仕事です。パターンで作品の良し悪しが決めると言われるほど、やりがいのある仕事です。洋服が好きな人には、天職となる在宅ワークかもしれません。

注意点:
平面のデザインがを頼りに立体的なパターンを作っていくので高い技術が必要な仕事です。
婦人服、紳士服、子供服など、得意分野が分かれているケースが多いので、無理をして苦手分野を引き受け、自分の首をしめないよう気をつけましょう。

CADオペレーター

仕事内容・必要スキル:パソコンを使って製図を行う仕事です。洋服、インテリア、建設業界など、様々な業界でCADオペレーターが活躍しています。製図はものづくりにおける大切な工程です。CADを活用するか否かで、作業効率はずいぶんと違ってきます。一口にCADオペレーターと行っても様々な業界、職種があります。

注意点:
CADオペレーターは実績や経験がないと仕事を獲得することが難しいでしょう。在宅のフリーランスでCADオペレーターとしてはたらく場合は、自分を売り込む営業力は必須です。

カメラマン

仕事内容・必要スキル:写真や動画の撮影をする仕事です。クライアントから依頼を受けて撮影をする仕事と、自ら撮った写真を素材として販売する方法があります。

注意点:クライアントから依頼を受けて撮影をする場合は、カメラやライティングの技術が求められます。素材として販売する際は、必ず売れるわけではないので、その点は注意が必要です。

株や投資の専門知識がある人におすすめの在宅ワーク 

投資家が好きな人の在宅ワーク

投資家

仕事内容・必要スキル:会社や証券、仮想通貨などに投資をして利益を得る仕事です。投資家のジャンルも多岐にわたりますが、ビジネスセンスや世の中の動きを読む力が求められます。

注意点:
投資をするには元手となる資金が必要です。未経験の人は、少額からスタートするようにしましょう。毎回得をするわけではありません。

トレーダー

仕事内容・必要スキル:瞬時に状況が変わることも多く、集中力が求められます。パソコンがあれば可能なので、ネット環境はしっかり整えておきましょう。

注意点:
FXなどトレーダーとして稼ぐには、正しい知識を得てから始めましょう。興味本位でよくわからないまま初めて、大損したという話もよくあるので、初めての人は少額からスタートしましょう。

教えるのが得意な人にオススメの在宅ワーク9選

教えるのが得意な人の在宅ワーク

勉強や教えることが得意な人におすすめの在宅ワーク自分の得意なことを誰かに教えるのも、仕事にして収入を得ることが可能です。オンラインや、自宅の一室を使って気軽に開始することも可能です。

オンライン講師

仕事内容・必要スキル:
コロナの大流行以降、オンライン講師が急速に増えています。運動やヨガ、歌やダンス、料理など、今までは対面が当たり前だったことのほとんどがオンラインで教えられています。
受講する側もオンラインへのハードルが低くなったので、挑戦しやすい仕事と言えます。

注意点:
対面ではないので微妙なニュアンスの違いが伝わりにくく、空気感の共有もできないのが難点です。オンラインで授業を受ける人は集中力が切れやすいので、楽しんでもらう努力も必要です。

英会話講師

仕事内容・必要スキル:
オンラインや自宅の一室で、気軽に始めることができます。小学校の授業で英語が必須科目になったので、子供を英会話教室に通わせたいと考える親ごさんが増えています。社会人向けとしては、TOEICやビジネス英会話、旅行用英会話を教える授業もあります。

注意点:思うように成績が上がらない、TOEICに落ちた、というときはクレームにつながるケースもあります。やりがいもある分、疲労してしまうこともある仕事です。

問題集の構成や作成

仕事内容・必要スキル:
塾で使う問題集やテキストの作成をする仕事です。学生時代に塾講師や家庭教師のアルバイトをしていたという人におすすめの在宅ワークです。わかりやすく要点をまとめる技術が必要です。

注意点:
誰が読んでも理解できるテキストに仕上げるため、構成力、文章力、編集力が試されます。誤字脱字はゆるされない仕事です。

自宅塾

仕事内容・必要スキル:
自宅の一室を塾にして、勉強や専門技術を教えます。子供達へ勉強を教える塾が一般的なイメージですが、大人向けの塾もありますし、エステやネイルの技術を教える自宅塾もあります。

注意点:
生徒が大人の場合は本人同士の付き合いになりますが、子供た集まる塾の場合、親との関係が大切になります。厳しくしすぎるとクレームになることもあるので、子供さんと親ごさん、双方とコミュニケーションをとりましょう。

宿題代行

仕事内容・必要スキル:
自由研究や学校や塾の宿題を代わりに行う代行サービスです。工作は5千円、絵やポスターの作成は1万円以上〜と高額な相場です。

注意点:
自由研究の際はとくに、希望の内容を細かく確認しておきましょう。学校によっては、禁止事項がある場合もあります。

テスト採点や添削

仕事内容・必要スキル:
学生の受けたテストの採点をする仕事です。通信講座の添削業務もあります。
学生のその後に大きく影響する仕事なので、コツコツ真面目に取り組める方に向いています。講師として教えた経験のある人は素早い採点ができるでしょう。

注意点:
もくもくとひとりでこなしていくので、孤独感を感じることがあります。人気の在宅ワークなので、求人があってもすぐに埋まってしまう場合が多いです。

美容や服が好きな人におすすめの在宅ワーク

オシャレが好きな人の在宅ワーク

ヘアメイク講師

仕事内容・必要スキル:自分に合うメイクを学びたいという需要が増加しています。面接で好印象を与えるメイクや、オンライン商談で信頼感を与える印象のメイクなど、学生から大人まで幅広い年齢層をターゲットにできます。最近は、男性でメイクを学びたい人も増えています。

注意点:その人に合うメイクを瞬時に伝えなければいけないので、幅広いメイクの知識が必要です。スキンケアやヘアスタイルなど、美容全般の相談をされることも多いのが特徴ですが、美容好きの人は楽しんで仕事をすることができます。

スタイリスト/ファッションアドバイザー

仕事内容・必要スキル:
体型に合う服装や、印象をよくするファッションを提案する仕事です。洋服の販売員の経験のある人におすすめです。買い物に同行するサービスに注目が集まっています。

注意点:色の合わせ方や体型について、服や小物など鼻広い知識が必要です。ファッションの流行や新しいブランドのリサーチは欠さ行うようにしてください。

料理が好きな人におすすめの在宅ワーク

料理教室の講師

仕事内容・必要スキル:料理教室の講師をするには、栄養学や料理への深い知識が必要です。自宅で料理教室を開業するのであれば資格は必要ありませんが、栄養士や調理士の資格があるほうが信頼に繋がります。教えながら自分の勉強にもなるメリットがあります。

注意点:
料理は好みがあるので生徒さん全員に100%喜んでもらうのは難しい場合があります。生徒さんのアレルギーについては、必ず事前に確認するようにしましょう。
料理教室のメニューを考える際は自分で作って何度も試食するので、太ってしまうことも....

文章を書くのが好きな方におすすめの在宅ワーク9選

文章が好きな人の在宅ワーク

文章を書くのが好きな人におすすめの在宅ワーク次に、文章を書いて収入を得るタイプの在宅ワークを9つ紹介していきます。パソコンがあればできる仕事が多いのが特徴です。

ブロガー

仕事内容・必要スキル:
自身のブログを開設して、そのブログから収入を得る仕事です。収入を得る方法は2つあります。1つ目は広告収入です。2つ目は自身の書いたブログ記事を有料公開することです。記事の有料公開や販売ができる「note」のようなプラトフォームも注目を集めています。

注意点:
ブログの作成から記事執筆まで、すべて自分で行う必要があります。炎上やクレームにならないブログ記事の書き方、読者を増やすブログ記事にするには、など考えることは多岐にわたります。ブログを構築するCSSやhtmlの技術があったほうが有利です。

ブログ記事代行

仕事内容・必要スキル:ブログ記事をクラインとに変わり執筆する仕事です。掲載サイトのテーマや雰囲気を確認し、読みやすい記事をこころがけましょう。自分で発信するのは気がひけるけど、文章を書くのは好き!とい人にオススメの仕事です。ライティングの初心者でも始めやすいので、ブログ記事代行で経験を積むライターさんも多いのが特徴です。

注意点:初心者ライターは単価が安いケースがほとんどです。単価をあげるには、経験を積んで読みやすい的確な文章を書けるようになる必要があります。専門的な記事を書けるようになれば、さらに単価アップが見込めます。

シナリオライター

仕事内容・必要スキル:シナリオライターは映画やドラマやゲームの脚本や、ナレーションの原稿作成をする仕事です。映画やドラマの脚本家は昔からいましたが、ゲームや動画のシナリオライターは比較的新しい仕事です。作品の魅力を引き出す文章や構成力が求められます。

注意点:作品の背景や全体像を把握して、流れを整理する力が大切です。表現力が必要な仕事なので、好奇心旺盛な人でなければ業務につくのは難しいでしょう。

Webライター

仕事内容・必要スキル:ウェブメディアやコンテンツの記事を執筆する仕事です。読みやすく的確な文章をかけることが必須条件です。
募集している案件数も多いので、初心者でも始めやすい仕事です。様々なメディアの記事を読み、勉強を欠かさないことで、ライティングのスキルもアップします。

注意点:
スマホで記事を読む人が多いので、スマホでの読みやすさを意識した執筆することが重要です。また、SEOの知識のあるライターは重宝されます。クライアントの求める記事を納品しないと、何度も修正し納品まで時間がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

アフィリエイト

仕事内容・必要スキル:
ブログやSNSで商品を紹介し、売上の何%かが報酬として支払われる仕事です。
ただ闇組みに商品を紹介しても売上をつくることはできないので、テーマを決め、コツコツと情報発信を続けましょう。

注意点:アフィリエイトは収入を得る前に諦めてしまう人がほとんどです。あやしい情報商材やダイエット食品などを紹介すると信頼失ってしまうので、自分が本当に紹介したいと思うものだけを厳選して取り扱うようにしましょう。

セールスコピーライター

仕事内容・必要スキル:商品を販売するウェブページの文章やキャッチコピーを作成する仕事です。営業経験のある人や、ウェブショップを運営したことのある人におすすめの仕事です。
「モノを売るセンス」が求められます。インターネットビジネスの幅広い知識があるほうが有利です。

注意点:
初心者がすぐに仕事を獲得するのは難しいでしょう。小さな案件でも引き受け、まずは実績をつけましょう。マーケティングの知識も不可欠です。

翻訳家

仕事内容・必要スキル:翻訳家は海外小説の翻訳など、ごく一部の限られた人の仕事のイメージですが、かなり仕事の幅が広がっています。
企業のホームページの翻訳や、海外ブログや記事の翻訳、ネットショップの翻訳などがあります。海外ブログの翻訳は、初心者でもはじめやすい仕事です。

注意点:ほとんど知識のないジャンルの翻訳を依頼されることもあります。また、英語はライバルが多く、ひとつの案件に募集が殺到することも珍しくありません。得意分野の翻訳に特化して、専門性を磨く努力が必要です。

文章と販売に興味がある

せどり

仕事内容・必要スキル:
せどりは転売のことで、安く仕入れた商品を高く転売して利益を得る仕事です。もともとは古本のことを指していましたが、今は古本に限らずすべての商品を指します。低資金で始められうので、副業で始める人も多いのが特徴です。

注意点:
安い仕入れルートを確保することができないと、せどりで多くの利益をあげることは難しいでしょう。また転売するには「古仏頂許可」が必要です。古物商を取得していないと法律違反になるので、始めるまえに必ず取得してください。

ドロップシッピング

仕事内容・必要スキル:在庫を仕入れずにネットショップやブログに掲載し、注文が入ったらメーカーから直接お客様へ配送してもらう仕組みのことです。アフィリエイト(商品を紹介してその成果に対して報酬が支払われる)と似ていますが、別ものです。在庫をもたなくていいので、低コストで始められて場所も関係ありません。

注意点:ライバルも多いので、たくさんの収入を得るにはより高い販売技術が求められます。売れる商品の見極めも必要です。

サポートするのが得意な方におすすめの在宅ワーク11選

サポートが好きな人の在宅ワーク

人をサポートするのが得意な人におすすめの在宅ワーク次は、人を助けることや、管理業務が得意な方におすすめの在宅ワークを11個紹介ていきます。

在宅コールセンター

仕事内容・必要スキル:
自宅でコールセンター業務をする仕事です。コールセンターでのバイト経験がある人、人と話すのが好きという方におすすめの仕事です。
お客様対応や営業など、1件づつ電話で対応していきます。時間や地域に関係なく仕事ができるので、子育て中の主婦や、隙間時間を有効活用したい人に向いています。

注意点:
新しい案件を担当する場合、マニュアルやオペーレーションがしっかりしていないと、思わぬミスにつながってしまいます。研修制度が整っている会社を選ぶようにしましょう。

(無料登録で在宅コールセンターの業務内容を見る)

チャットサポート

仕事内容・必要スキル:サポートを必要としている人へメールやチャットで、的確にフォローをする仕事です。文章だけのやりとりなので、丁寧さを心がけつつも、悩みや問題点を汲み取る力が要求されます。素早い文章の作成が必須です。

注意点:
PC操作のスピードが求められます。ミス入力を減らすよう、日々努力をしなければいけません。

モーニングコール

仕事内容・必要スキル:お客様が希望する時間にモーニングコールをして、起こす仕事です。大体は朝の5時〜9時の時間帯です。1件100円程度が相場と言われています。

注意点:女性限定の募集がほとんどなので、男性の求人はまずないでしょう。寝坊は絶対に許されないので、早起きに自信のある人しかできません。単価が安いので、毎日仕事をしても大きく稼ぐことはできません。

カウンセラー

仕事内容・必要スキル:
悩みを聞くカウンセラーの仕事は在宅でも可能です。在宅はオンラインや電話カウンセリングが主流ですが、自宅の一室をサロンとして、相談者さんに訪問してもらい、対面カウンセリングをしている人もいます。最近は、SNSやLINEでカウンセリングをする場合もあります。

注意点:
人間関係、仕事関係、恋愛・夫婦関係など人の悩みは様々です。カウンセラーとしてどの悩みなら対処できるか決めておきましょう。情緒不安定な相談者が多いので、流されずゆとりを持って接するようにしてください。

在宅秘書

仕事内容・必要スキル:
フリーランスで在宅で秘書業務をおこなう仕事です。メールや電話の対応やスケジュール管理の他、人事労務に関する代行業務や、経理業務の代行もあります。通勤がなく、時間の融通がきくのがポイントです。

注意点:未経験の求人はほぼありません。秘書業務や人事など、管理業務の経験が十分にある人のみを採用する場合が多く、一定以上のビジネススキルが求められます。

軽作業でサポートするのが得意な人におすすめの在宅ワーク

軽作業が好きな人の在宅ワーク

記帳代行

仕事内容・必要スキル:毎月の領収書や明細を入力し、帳簿を作成する仕事です。書類整理や数字が好きな人に向いています。会計事務所や税理士事務所で募集をしているケースがあります。経理の経験や、会計を学んだことのある人は優遇されます。

注意点:
毎月の経費にかかわる帳簿なのでミスが許されません。正確に仕上げる必要があるため、大雑把な人には向きません。

データ入力仕事内容・必要スキル:クラウドソーシングサービスで多く見かける仕事です。パソコンの基礎知識があれば、誰でも働けます。仕事をする場所も時間も選びません。納期さえ守れば、夜中や朝方に作業をしても問題ないので、夜型の人でも安心して募集できます。

注意点:
単価は高くないので、収入を上げたけえればたくさんの仕事量をこなさなければいけません。正確さが求められるので、誤字脱字が多いと、再依頼がこなくなります。「寿司打」などタイピングの正確さをゲーム感覚で向上できすサイトがあるので試してみてはいかがでしょうか。

商品モニター

仕事内容・必要スキル:発売前の商品を無料で試し、口コミや意見をフィードバックする仕事です。食品やお菓子、スキンケア用品が多いのが特徴です。単価は低いですが、新作をいち早く試せる楽しい仕事です。

注意点:
報酬はお金ではなく商品というケースも多いので、お金を稼ぎたい人は別の仕事も並行して行う必要があります。

アンケートモニター

仕事内容・必要スキル:アンケートモニターとは、ウェブ上のアンケートに答えて報酬をもらう仕事です。リサーチ会社に登録するか、クラウドソーシングサービスで案件を探します。短いアンケートの報酬は10円以下が多いですが、長いアンケートだと100円以上のものもあります。

注意点:
単価が低いので大きく稼ぐのは難しい仕事です。移動時間や隙間時間を利用して、副業感覚で気軽にやれるならいいかもしれません。

文字起こし・テープ起こし

仕事内容・必要スキル:インタビューや会議の音声を文字にする仕事です。ICレコーダーなどに録音された音声をパソコンに取り込んでいきます。インタビュー取材の文字起こしの後は記事を作成しますが、ライティングスキルのある人は、文字起こしと原稿のライティングを一貫して引き受けるのも良いでしょう。

注意点:ただ聞いた文字を入力するだけと思われがちですが、タイピングのスピードと正確さが求められ、慣れるまで難しい仕事です。
「okoso」というサイトでは文字起こしのコツが掲載されているので、興味のある人は見てみてください。プロの正確さとスピードに感激します。

内職作業が得意な人におすすめの在宅ワーク

内職

仕事内容・必要スキル:単純作業を繰り返すのが得意な方におすすめです。シール貼りや封筒作りなどが内職に入りますが、どれも簡単な作業で単価が低いのが特徴です。がっつり働くのは嫌だけど、暇な時間に何かしたいという人におすすめです。

注意点:車で納品をしたり、内職グッズを指定場所まで取りに行かなければいけないケースもあります。
案件によって違うので、内職を始める前に必ず確認するようにしましょう。

内職と在宅ワークの働き方は異なります。内職に興味のある方は、この記事もチェック!

▶︎「初心者におすすめ在宅ワークを、どこよりも分かりやすくご紹介!」

趣味を生かせるおすすめの在宅ワーク10選

旅行が好きな人の在宅ワーク

ユニークな趣味を生かせる在宅ワーク次に、趣味を生かしながらお仕事できるユニークな在宅ワークを紹介していきます。

トラベルコンシェルジュ

仕事内容・必要スキル:
お客様の要望に合わせて旅行のプランをたてる仕事です。元添乗員や旅行会社勤務の経験がある人、大の旅行好きという人に向いています。思い出づくりに力をかせる、やりがいのある仕事です。

注意点:
紹介したレストランが閉店していた!なんてことがないよう、しっかり確認してから提案しましょう。場所や営業時間、定休日の確認はマストです。

ハンドメイド作家

仕事内容・必要スキル:
洋服やアクセサリー、小物など手作り雑貨をネットで販売する仕事です。SNSでファンができるケースが多く、人気ハンドメイド作家も誕生しています。1点ものの場合は生産スピードに限りがあるので、忙しいのに儲からない、といったケースもあります。単価を上げたり、量産の体制が作れないか、など見直しも必要になってきます。

注意点:
ハンドメイドの場合、気をつけたいポイントは3つ。1つ目は、中古品を仕入れてリメイクする際はこ古物商許可の免許が必要です(誰でも取得可能)。2つ目は、リメイク品でもブランドのロゴマークを勝手に使用することはNGです。違反になっていないか確認しましょう。3つ目は著作権です。他の作品の真似は著作権違反になります。

小説家

仕事内容・必要スキル:小説家や作家を目指してみる方法もあります。文学系のコンクールは、小さなものから大きなものまで沢山あります。
受賞歴ができると仕事も増える、夢のある仕事です。SNSで小説を発表して有名になった小説家もいます。

注意点:
夢のある仕事ですが、成功するのはほんの一握りです。ウェブライターど併用して、お金を稼ぎながら小説を書いている人が多いようです。

作詞家・作曲家

仕事内容・必要スキル:音楽制作のセンスやスキルがあるなら、ぜひ挑戦してみたい仕事のひとつ。ヒット曲がうまれたら印税がたくさん入ってくるうy目のある仕事です。

注意点:長年目指していても、成功するのが難しい職業です。他の仕事をしながら目指す人が多いのが現実です。

占い師

仕事内容・必要スキル:占い館や街角で占うイメージがありますが、電話占いやネット占い、LINE占いなど色々な占い方があります。占いサイトへの記事寄稿や監修をしている占い師もいます。占いの技術の他に、相手の話に優しく耳を傾けるカウンセラーの一面も必要です。

注意点:占いが想い通りの結果にならないと、クレームになることもあります。相談者はどんな言葉が欲しいのか、敏感に察知して気持ちが軽くなる言葉をかけてあげることは、占い師に必要なスキルです。

ネットショプ開業

仕事内容・必要スキル:自分でネットショップを開業する方法です。簡単にネットショップを作成できるツールも沢山あるので興味のある人は調べてみるといいでしょう。在庫の仕入れや経営も関わってくるので大変な面も多いですが、伸び代がある仕事です。

注意点:
ビジネスセンスと経営力を身に付けたい人は、一度挑戦してみるのもいいでしょう。ですが副業感覚で始めて成功できるほど簡単ではありません。

ユーチューバー

仕事内容・必要スキル:Youtuberでオリジナル動画を公開して広告収入を得る仕事です。小学生のなりたい職業ランキング上位に入っている大注目の仕事です。ライバルも多く大手は資金をかけて動画を作成しています。そう簡単に再生回数は伸びないことのほうが多いでしょう。

注意点:
有名人に取り上げられたり、一回の投稿でバズったりと、夢のある仕事です
ですが、ユニークな動画をアップし続ける企画力や動画編集の知識は必須となります。

インスタグラマー

仕事内容・必要スキル:ステキな動画や写真をInstagramにアップして、広告収入やPR料をもらう仕事です。フォロワー数が多く、Instagram内で影響力を持っていることが必要です。楽しんでInstagramに投稿することは、長く続けるコツです。

注意点:
フォロワー数が少なくても企業からPRの依頼がくる場合もありますが、目を惹くセンスある画像のアップは必須です。

趣味がなくてもできる在宅ワーク

フリマアプリ

仕事内容・必要スキル:中古品や不用品をフリアプリで売ってお金を得ることです。中古品や不用品の販売ではなく、仕入れた商品をフリマアプリで販売するプロ達も増えてきました。商品によっては、ネットショップを開業するより、フリマアプリの方が稼げることもあります。

注意点:自分の中古品の販売には限りがあるので、お小遣い稼ぎと割り切って行うのがいいでしょう。プロのように販売をしたい場合は、写真の撮り方や連絡を迅速に返すなど、細かな努力が必要です。

ポイントサイト

仕事内容・必要スキル:アンケートに答えたりミニゲームに参加しながら、ポイントを貯めていく仕組みです。ネットサービスのポイントと交換できたり、コンビニで使用できます。
現金ではなくポイントで還元されます。
スマホがあれば誰でも参加できるので、隙間時間の活用にもおすすめです。

注意点:アンケートやゲームは単価も低いので、大きくポイントを貯めることはできません。現金に換金はできないケースがほとんどのため、日用品の一部をポイントで変えたらラッキー!と、気軽にやってみるのが良いでしょう。

まとめ

家でできる在宅ワークの働き方や、向いている人の特徴、おすすめの仕事一覧をご紹介しました。

お小遣い稼ぎや副業レベルのものから、がっつり本業にできるものまで幅広くあります。子育て中の主婦や介護中でも働けますし、ライフスタイルの変化があっても続けることができます。最近は、在宅コルセンターなど働きながら専門知識を習得できる仕事も増えてきています。地方在住だけど稼ぐ力を身に付けたい、というときに家でできる仕事を選んでみてはいかがでしょうか。

 

在宅コールセンターのLINE登録をする

出勤・出社不要
リモートワンに登録して、
高収入、自由な働き方をしてみませんか?
お家で好きな時に
お仕事ができる!
LINEでかんたん登録